犬のクッシングの薬のアドレスタンはトリロスタンが主成分で個人輸入で通販と同じように購入できます
犬クッシングの治療薬、トリロスタン(アドレスタン)、Vetorylを海外から通販で販売します。Vetoryl10mgは主成分のトリロスタン10mgです。ドギー薬品を利用してVetoryl10mgを個人輸入することが出来ます。





ホーム | 犬用医薬品 > クッシングトリロスタン 10mg アドレスタン
商品詳細

トリロスタン 10mg アドレスタン

価格: 7,990円
数量:
すぐ発送できます。犬のクッシング病の治療薬として広く処方されているカプセル錠です。

【成 分】 1カプセル中 トリロスタン・・・・・10mg


【容 量】 30カプセル入り


【形 状】 カプセル


【日本での商品名】 アドレスタン


【説 明】

ヨーロッパで犬のクッシング病の治療薬として古くから処方されているカプセル錠で、最近になってようやく日本でも「アドレスタン」という商品名での販売が開始されました。

副腎ホルモンをおさえるお薬で、アルドステロン症やクッシング症候群に用います。

副腎は左右の腎臓の上にある器官で、アルドステロンやコルチゾールなどいろいろなホルモンが産生・分泌されます。
アルドステロンの過剰分泌により起こるのが「アルドステロン症」、コルチゾールの過剰分泌によるのが「クッシング症候群」です。

このお薬は、それらのホルモンの生合成を阻害しホルモン過多による身体症状を改善します。

主成分のトリロスタンは、3β-ヒドロキシステロイド脱水素酵素という、コルチゾールを作る酵素を抑制しクッシングの症状を軽減することに役立ちます。


【使用法】

症状に応じて、適正量を投与します。 
体重1kgあたり1日につき1mg〜5mg程度とし、それを超える量の投与はおやめください。(体重5kgの場合、1日総量5mg〜30mg)
投与前・投与中は必ず獣医師の指示を仰ぎ、飼い主様のご判断でご利用ください。

※ウルソ(ウルソデオキシコール酸)と併用して下さい。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス