マレイン酸エナラプリル5mgが主成分の犬用エナラプリルのエナカルドを個人輸入代行で海外から購入できます。





ホーム | 犬用医薬品 > 心臓病・高血圧マレイン酸エナラプリル 5mg × 100錠  
商品詳細

マレイン酸エナラプリル 5mg × 100錠  

価格: 4,990円
数量:
ボトル入りです。マレイン酸エナラプリルが主成分のACE抑制剤です。血管拡張剤なので血圧を下げ心不全や高血圧に用いられます

【内容量】  5mg × 100錠


【形 状】  錠剤


【成 分】  1錠中 マレイン酸エナラプリル 5mg


【日本での商品名】  エナカルド


【特 徴】  

主成分のエナラプリルは心臓や血管に病気のある動物に対して、血管を収縮させるホルモンや成分を減らすように働きます。

ACE抑制剤は血管拡張剤であり、血管の弛緩に影響し低血圧の状態にさせます。

また、有毒な化学物質やホルモンの濃度を減らし、心不全の可能性のある動物の心筋へのダメージを減らします。


【使用方法】

● 使用前に必ず獣医に相談してからにして下さい。

● 犬には 1kg ごとに 0.5mg を1日1回〜2回、経口で与えるのが一般的です。

● 猫には 1kgごとに 0.25mg 〜 0.5mg を1日1回〜2回、経口で与えるのが一般的です。

● 心不全や高血圧の治療をする際にはエナラプリルとともに他の薬も用いることが多いですが、その場合は、少量をまず与えて問題がないかどうかを確認してから本格的な使用を開始して下さい。


【注 意】

● 必ず獣医指導のもとで投与して下さい。

● 主成分のエナラプリルは他の薬との相互作用を起こすことがあります。他の薬を使用している場合は必ず獣医に申し出て下さい。フロセミド、スピロノラクトン、非ステロイド、抗炎症の薬などが相互作用を及ぼす可能性のあるものです。

● まれですが、腎不全につながる腎臓への血液供給に影響することがあります。腎臓病を持っている動物にフロセミドなどの利尿薬を使用した際にも同じようなことになります。

● 副作用として食欲減退、排尿、吐き気、虚弱、突然の傾眠などがあります。これらの症状が出た場合は獣医に伝えて下さい。

● 副作用は利尿薬や他の血管弛緩の薬とともに用いられたときによく起こります。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス