犬用シーヌ CeeNuの抗がん剤40mgは9900円〜ドギーの個人輸入で購入きます。





ホーム | 犬用医薬品 > 抗癌剤シーヌ40mg 10粒 ロムスチン
商品詳細

シーヌ40mg 10粒 ロムスチン

価格: 9,900円
数量:
ロムスチンが主成分の飲み薬の抗がん剤です。脳腫瘍、ホジキン病、気管支癌、非ホジキンリンパ種、悪性黒色種、乳癌、腎細胞癌に対して投与されます。

このお薬はインド製ですが、ニュージーランド製のものは「シーヌ」と呼ばれており成分は同じお薬です。


【内容量】 10カプセル


【形 状】 カプセル


【成 分】 ロムスチン 40mg


【製造国】 インド 


【製薬会社】 Intermed Ltd (http://www.intermedchemicals.com/)  または Celon Labs製薬


【説 明】 このお薬は抗悪性腫瘍剤と呼ばれ、悪性脳腫瘍やホジキンリンパ腫(またはホジキン病)の治療薬として使用されています。


【使用法】

必ず獣医師の指示にしたがって投与して下さい。投与期間は量は病状によって異なります。

通常6週間ごとに1回使用します。

吐き気を少なくするため、空腹時に投与します。



【注 意】

以下項目に該当する、または既病歴がある場合は使用しないで下さい。

・有効成分・ロムスチンにアレルギー症状が出る
・肝疾患
・腎疾患
・心疾患
・肺疾患
・血液異常(白血球、赤血球、血小板などの数値異常)
・授乳中、妊娠している可能性がある
・子犬
・高齢者


白血球や血小板の数値が減少する可能性がありますので、定期的に検査を受け経過を観察すると共に、出血が起こらないよう注意する必要があるため、日常生活に於いて注意を払って下さい。


【併 用】

処方薬・市販薬に限らず何か薬を使用している場合は、事前に獣医師に相談して下さい。

以下に該当する薬剤と併用しないで下さい。
・免疫治療薬(コルチコステロイド、シクロスポリンなどの癌治療薬)
・肝疾患治療薬
・腎疾患治療薬
・心疾患治療薬
・肺疾患治療薬
・血液異常治療薬(白血球、赤血球、血小板などの数値異常)


【副作用】

・主な副作用
空咳、足の浮腫、精神錯乱、胃のむかつき、嘔吐、悪心、食欲不振、脱毛、眩暈、立ちくらみ、口腔内潰瘍、ヘルペス、倦怠感、眠気、ふらふらする、

・重大な副作用
骨髄抑制、何らかの感染症、発熱、激しい悪寒、喉の痛み、口内炎、出血、白血球や血小板の減少



  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス